S-NET SEMINAR 2020 IN OITA

新型コロナウィルス感染防止対策について

本セミナーでは、以下の通り新型コロナウィルス感染防止対策を実施します。

・次の通り会場参加定員を設けさせていただきます。
●セミナー 会場定員100名 
●宇宙ビジネス勉強会 会場参加20名
定員を超えた場合はオンラインでのご参加をお願いします。
セミナーはYouTubeライブで配信、宇宙ビジネス勉強会はZoomでの配信を予定しています。

・壇上にはアクリル板を設置します。また会場内では隣の方と間を空けてご着席をお願いします。

・当日は換気のため適宜ホールドアの開放を実施する場合があります。

・当日は受付時に検温させていただきます。また、アルコール消毒のご協力並びに会場内では常時マスクの着用をお願いいたします。
マスクをご着用でない方は入場をお断りする場合がございます。
また、体温が37.5度以上を超える方、体調の優れない方の参加はご遠慮いただきます。

・登壇者及び参加者相互の名刺交換はご遠慮願います。
・接触確認アプリ(COCOA)の事前インストールにご協力ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

・会場の参加者については、感染拡大防止のため、連絡先等の把握を事務局にて行います。
 (連絡先等の個人情報については厳密に管理し、本イベント以外の開催以外の目的には一切使用いたしません。)

プログラム

※プログラムは予告なく変更になる場合があります。

■ セミナー

9:00 受付開始、開場
10:00-10:10 「宇宙ビジネス拡大に向けた内閣府の取組」 講演資料
内閣府
10:10-10:20 「経済産業省の宇宙ビジネスに関する取組」 講演資料 講演動画
経済産業省
10:20-10:35 「走り出す九州の宇宙産業」 講演資料 講演動画
九州経済産業局
10:35-10:50 「宇宙港を核としたエコシステムの創出に向けて」
大分県
10:50-11:10 基調講演「衛星データ活用による養殖業への貢献」 講演資料 講演動画
ウミトロン株式会社 代表取締役 藤原 謙 氏
11:10-11:30 基調講演「『みちびき』を使った小型ボートの自動離着岸」 講演資料 講演動画
ニュージャパンマリン九州株式会社 取締役社長 山本 茂 氏
11:30-12:00 質疑応答
12:00 終了

■ 宇宙ビジネス勉強会(モデレータ:青木英剛氏)

13:00 受付開始、開場
13:30-13:40 プログラム説明
13:40-13:55 「宇宙ビジネスの現状と展望」
一般社団法人 Space Port Japan 理事 青木 英剛 氏
13:55-14:05 「衛星データをビジネスに活かす」 講演資料 講演動画
一般財団法人リモート・センシング技術センター
ソリューション事業第二部 参事 奥村 俊夫 氏
14:05-14:15 「大分の宇宙ビジネス概況~大分が動き始めた~」 講演資料 講演動画
株式会社minsora 代表取締役 高山 久信 氏
14:15-14:30 質疑応答
14:30-15:55 参加型勉強会
3人の専門家に、それぞれ宇宙関連の企業・データ活用・参入の可能性など、なんでも自由にご質問やディスカッションをしていただけます。
15:55-16:00 クロージング

登壇者紹介 【基調講演】

ウミトロン株式会社 代表取締役 藤原 謙 氏

ウミトロン株式会社 代表取締役 藤原 謙 氏

2016年に水産養殖向けデータサービス会社ウミトロンを共同創業し、IoTと人工衛星による海洋モニタリング技術を活用した水産養殖向けサービスの開発に取組む。ウミトロン創業以前は宇宙航空研究開発機構(JAXA)の研究開発エンジニアとして天文衛星や小惑星探査の国際プロジェクトに参画した他、三井物産株式会社では新事業開発に従事し、北米の農業ITへのベンチャー投資や事業展開を担当。2005年東京工業大学卒業、2008年同大学院機械宇宙システム専攻修了。2013年カリフォルニア大バークレー校ハースビジネススクールにて経営学修士。

ニュージャパンマリン九州株式会社 取締役社長 山本 茂 氏

ニュージャパンマリン九州株式会社 取締役社長 山本 茂 氏

日産マリーン時代から長きに渡りボート作りに従事。
2015年、旧・日産マリーンを引き継ぎ、新会社としたスタートした。2019年度の内閣府みちびきを利用した実証実験プロジェクトに採択され、プレジャーボートの自動操舵技術を開発・実証。2020年度に製品化開発を実施し、2021年度に市場投入予定である。今後、水上タクシーや大型船への横展開も視野に入れている。

【宇宙ビジネス勉強会】

一般社団法人 Space Port Japan 理事 青木 英剛 氏

一般社団法人 Space Port Japan 理事 青木 英剛 氏

「宇宙エバンジェリスト」として、宇宙ビジネスおよび宇宙技術の両方に精通したバックグラウンドを活かし、宇宙ビジネスの啓発、民間主導の宇宙産業創出に取り組む。米国にて工学修士号とパイロット免許を取得後、三菱電機にて日本初の宇宙船「こうのとり」を開発し、多くの賞を受賞。宇宙ビジネスのコンサルティング等に従事した後、現在はベンチャーキャピタリストとして世界中の宇宙スタートアップを支援。内閣府やJAXAを始めとした政府委員会の委員等を多数歴任。一般社団法人SPACETIDE共同創業者兼理事。

一般財団法人リモート・センシング技術センター ソリューション事業第二部 参事 奥村 俊夫 氏

一般財団法人リモート・センシング技術センター ソリューション事業第二部 参事 奥村 俊夫 氏

1997年
 金沢工業大学大学院情報工学科 修士課程修了
 財団法人リモート・センシング技術センター入社
 宇宙開発事業団地球観測センターにて衛星データの受信処理システムの設計開発に従事
2003年
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の地球観測衛星だいち(ALOS)のデータ解析システムの設計開発に従事
2009年
 農林水産省や海外の農業省などと農業分野における、人工衛星データの利活用に従事
2019年
 異分野とのイノベーションによる衛星リモートセンシグ技術の活用事業創出に取り組み中

ニュージャパンマリン九州株式会社 取締役社長 山本 茂 氏

株式会社minsora 代表取締役 高山 久信 氏

長年に亘って、宇宙分野の各種新規プロジェクトの企画・提案・交渉や事業戦略策定などに従事。また、宇宙ビジネスコーディネーターとして、内閣府S-NET事業を支援して、各地域での宇宙関連サービス創出をサポートするとともに、各地で老若男女、宇宙・非宇宙を問わない宇宙教室を実施。現在は、大分県を拠点に宇宙ビジネス創出活動を展開中。また、来年度に開催予定のISTS大分別府大会に向けた大分県によるプレイベントの企画・運営を担当。

参加登録

本セミナーでは新型コロナウィルス感染防止対策として、次の通り会場参加定員を設けさせていただきます。
●セミナー 会場定員100名 
●宇宙ビジネス勉強会 会場参加20名
会場参加をご希望の場合でも、定員を超えた場合はオンラインでのご参加をお願いします。
セミナーはYouTubeライブ配信、宇宙ビジネス勉強会はZoomでの配信を予定しています。
なお、宇宙ビジネス勉強会につきましてはZoomでの配信は質疑応答までとなります。予めご承知おきください。

下記より必要事項を記入の上、お申し込みください。
なお、定員に達し次第早期に締め切らせていただく場合がございます。予めご了承ください。
https://form.run/@s-net-oita

登録締切:2020年11月18日(水)12時